サクセスランニング®

2009.11.01
【レポート】 DAIGOの「楽に走れるランニングセミナー」のレポート

去る10月11日に広島大学の大学生トライアスリートでもあり、きむかつコーチの指導も受けているDAIGOが自らランニングセミナーを行いました。そちらの模様をレポートさせて頂きます。

2009年10月11日,快晴,9名の参加者を迎え,広島市中央公園にてランニングセミナーを開催しました。
今回のセミナーでは「楽に速く走れる」ことをコンセプトに,2時間程,ドリルを中心にした内容で行ないました。
参加者はこれからジョギングやマラソンに挑戦される方や,普段4~5キロ走られている方,フルマラソンに挑戦される方などが参加されました。
 まずは,上半身のダイナミックストレッチングから始め,下半身へと進めていきました。次に,ウォーキングをしながら,ほぐし運動をいれ,
軽いジョギングをしたところで,ドリル練習に入りました。
ドリル練習では股関節を大きく使う練習,持久性に優れた筋肉を使った走行,上半身と下半身の連動,腕振り,踏む感覚,自然に走れる走法などを
行い,ドリルごとに皆さんの走りが軽く,スムーズな重心移動になっていることを確認することができました。さらに,表情も明るく豊かになってきて,参加者の満足そうな表情にセミナー開催をできたことへの喜びと意義を感じることができました。参加者の皆様からは沢山の気づきを与えて頂き、感謝しています。本当にありがとうございました。(報告者:中島大悟)
daigo2.JPG 

daigo1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 参加者の皆様からは頂いた声の一部を紹介させて頂きます。

★体が勝手に前に進んでくれるというのがおもいろい体験でした.
★今までマラソンはしんどいものだと思っていたのがくつがえされた気分です.
★練習を終えたときの体全体の満足感が今までと全くちがう,体が喜んでいる感じを持ちました。
★ふくらはぎが全然痛くならなかったことがすごいなと思った.
★走るのに筋力はほとんど必要ないんだ!というのがすこし分かりました.
★途中で自分のフォームをチェックできると更に良くなると思う.  
★ランニングはキツいと学校で洗脳されていた.今回は楽を突き詰めて走れたのは発見.

パートナー