サクセスランニング®

2011.08.01
【お知らせ】 京都OHANAプロジェクト第二弾企画 大槌町に150台の自転車を

先にもお伝えした内容ですが、被災地の一つである岩手県の大槌町に自転車を送ります。

第一弾企画の模様はこちら

被災地の事を想う気持ちがどこへやらになりがちな自分自身を感じて反省しています。

ですが、私たちにできることは、まだまだ沢山あります。

皆様一人一人のお力も是非お借りできればとても嬉しいです!

 以下、協力者の皆様に送らせて頂いたメールになります。どうぞよろしくお願い致します。

 ***********************************

お世話になっております。BCC一斉配信で失礼したします。京都OHANAプロジェクトの

森拓哉です。 東日本大震災から4カ月以上が経過しました。 「今すぐ必要」というニーズに

応えるために実施した第一弾企画(自転車114台)を経て、色々な方々と意見交換、協力を

頂きながら、時間をかけて、持続可能なモデルを模索してきました。 過度にどこかに負担がかかる

モデル、支援する側が犠牲を伴うモデルは、一過性で、独りよがりで、長続きしません。

ただ、小さな力であっても、できる事を積み重ねることが、肝心要の結果、復興のお手伝いに

なると信じています。 前置きが長くなりましたが、第二弾企画として、京都市教育委員会様より

活動場所のご協力を頂き、150台の自転車を岩手県大槌町に送る活動を行います。

<詳細> http://www.success-running.com/news/2011/07/ohana2nd.pdf

 <スケジュール>

8月13日(土)~14日(日) 元 安寧小学校で自転車の回収 (リーガロイヤルホテル京都の北側)

8月13日(土)~18日(木) 元 安寧小学校で自転車の整備

8月18日(木)夕方      岩手県大槌町に向けて自転車の搬出

8月20日(土)~21日(日) レンタカーで自転車の配布 大槌町周辺

8月21日(月)        活動終了

 

 大槌町でボランティア活動を行っているNPO法人「パレスチナ子供のキャンペーン」の現地事業

アドバイザーの千田悦子さん(私の京都でのトライアスロン仲間の方です。不思議なご縁で

大槌町で繋がりました)に、事前のニーズ調査、現地での活動場所の確保にご協力頂いています。

現在、仮設住宅への引っ越しがある程度進み、町から離れた仮設住宅では、入居者が孤立化する

ことが懸念されています。実際に仮設住宅入居者の方から、具体的に「日常の足として、自転車が

欲しい」というリクエストも発信されております。一か月ほど前に自転車100台を配った時は、

一日であっという間に無くなってしまったそうです。 私達としては、単なる支援物資としての

自転車ではなく、「仕事を探しに行く」「仲間と未来の話し合いをする」「買い物に出かける」等、

社会との繋がりを持ち、少しでも自立した生活に近付いて頂くためのきっかけ作りというメッセージ、

意味を込めて、自転車をお届けしたいと考えております。

 小さなことかもしれませんが、肝心なことで、復興に繋がる、誇りある活動です。 皆様におかれま

しては、仕事、日常生活、家族との時間等々、お忙しいとは思いますが、できる範囲、できる限りの

ご協力を頂けます様お願い申し上げます。 具体的にお願いしたいことは、4点です。

 

 ①告知

より多くの方に関わって頂くという点が活動の成否を握っています(正直なところ、資金面の目途はまだ立っておりません。②の千羽鶴企画を頑張り中です) 皆様のお友達にこの活動の紹介を頂ければ幸いです。ホームページのリンクはこちらになります。 

  http://ohana-kyoto.net/blog/

 メーリングリスト、ブログ、ツイッター、フェイスブック等など、リンクはご自由にお願い致します。結果報告などは、順次、ホームページで報告して参ります。

 ②活動資金

予算60万円ほどを見込んでおり、全て支援金への募金で賄いたいと考えています。

ただ、義援金活動も一巡化した感があり、「もうこれ以上の寄付は厳しい。なので、お金は、、、」

という感情を持つことは自然な事です。募金における、金銭面、気持ちの面での、犠牲は望む

ものではありません。そこで、募金をお願いするほうも、お願いされるほうも、気持ちよくできて、

負担感が少ない方法を考えました。「みんなの千羽鶴企画」です。

http://www.success-running.com/news/2011/07/senba.pdf

共感頂けます方は、ご協力できる範囲でご協力お願い申し上げます。

頂いたご支援は、私たちが直接自転車をお届けすることで、目に見える形でご報告させて

頂きます。

 ③中古自転車の提供

使える自転車で、利用しないものがあれば、8月13日(土)~14日(日)に元・安寧小学校までお持ち頂けます様お願い申し上げます。場所などは、企画書ご参考下さい。

 http://www.success-running.com/news/2011/07/ohana2nd.pdf

 ④整備等

自転車の整備ができる方(原則、整備士免許をお持ちの方)は、8月13日~18日の期間中、

自転車整備のお手伝いを頂けます様お願い申し上げます。また、整備資格をお持ちでない方も、

自転車を磨く、整理する、交通整理などお願いしたいことがあります。時間はもちろんできる限りで

大丈夫です。 個別にお願いしたい分野については、電話、訪問、個別メールなどでお願いしていき

たいと考えております。できる範囲で、できる限りのご協力どうぞよろしくお願い致します。

 

京都OHANAプロジェクト森拓哉

パートナー