サクセスランニング®

楽しい走り方

楽しい走り方って?それほど難しいことではありません。

1. 楽しい場所を走る。
景色の奇麗なところ、眺めを楽しめるところと言ってもいいでしょう。河川敷や近所の公園などもとても良いのですが、お勧めはトレイルランニングです。ちょっとした冒険旅行を味わえます。一つとして同じような景色がないため、時間を忘れさせてくれます。1時間なんて本当にあっという間で物足りなさを覚えます。それぞれの季節にそれぞれの味があり、景色も全く異なります。四季折々の風情を味わえるのは、日本人の特権です。山の中を走っていると、日本人で良かったと思えてきますよ。

2. 楽しい仲間と走る。
気の合う仲間と走ることはもちろん楽しいことですが、初対面であっても走っているうちにすぐに親しくなります。仲間の存在は、走る励みになり、また走り終わった後の繋がりも強く感じるようになります。走る仲間がいないという方はあまり深く考えずに、練習会やイベントなどに顔を出してみることをお勧めします。「楽しい!」と思える仲間と出会うのには、それほど時間はかからないことでしょう。

3. 楽しいペースで走る。
ありがちなのですが、「走るのが遅い」=「自分には向いていない」「周りに迷惑をかけている」という風に思いこまれる方がいらっしゃいます。その場合の対処方法は、至極簡単で「気にしない」ことです。上級者向けの練習会でもない限りは、自分のペース、自分の体が喜ぶペースで走ることが何より大事です。「速く走らないと」なんて思う必要全くありませんよ。

4. 楽しいフォームで走る。
正しいフォームといってもいいでしょう。体・足がどんどん前に進むフォームを会得したとしたら、どんな気持ちになるでしょう?なかなかフォーム指導まで受けられる機会は数少なく、きむかつコーチによるクリニック開催も限られた数ですが、一度受けられることをお勧めします。一度の受講で大きな変化を実感できるはずです。その他にも最近では、本・雑誌やDVDも充実してきているので、研究してみてくださいね。

5. 楽しい道具で走る。
恰好から入るのはとても重要です。気に入ったものを身につけるだけで、気分はすっかりランナーになれます。「ちょっと見られている」と意識が働けば、ついつい足も前に出てしまいます。スポーツショップに行って、お気に入りのかわいい、かっこいいと思うウェア・靴を身につけてくださいね。

5つほど挙げましたが、サクセスランニングでは「楽しく」ランニングに取り組むための情報提供はもとより、一緒に楽しく取り組めるようなイベントなどを企画して参ります。こうご期待ください。

パートナー